よくあるご質問と回答

会社が設立されたのはいつですか?
1979年11月です。
証券取引所に上場したのはいつですか?
1999年8月に大阪証券取引所第二部および京都証券取引所に株式を上場しました。その後、2001年8月に東京証券取引所第一部および大阪証券取引所第一部に指定替えとなりました。現在は東証1部にのみ上場しています。証券コードは4728です。
トーセの社章にはどのような意味があるのですか?
成長しつづける緑の大樹としっかりと大地に張った根をモチーフにデザインを展開し、根っこで成長企業を支えながら、ともに成長していく方向性を表しています。 視覚訴求の赤いラインは「自制・節度を持って」と言う意味を併せ持ちます。
トーセの事業内容について教えてください
当社の事業につきましては「事業内容」をご覧ください。
ゲームやアプリの開発を企画・開発・運営まで、全て行えるのですか?
ゲームソフトやアプリの開発工程は、企画、シナリオ作成、デザイン、プログラミング、音楽・効果音作成、デバッグ(動作チェック)、そして完成後のネットワーク上での運営業務などの多岐にわたります。トーセはその全てに対応する開発サービスを提供しています。
自社ブランドソフトの発売はしないのですか?
トーセは、「縁の下の力持ち」を合言葉に、あえて受託開発に徹することで多くのクライアントから信頼を得てきました。今後もその姿勢を変えず、クライアントの良きパートナーとして良好な関係を保ち、様々なクライアントとのお取引を通じて得た有益な情報を今後の経営戦略や事業展開に活かしながら、エンタテインメント業界の発展に貢献していきます。
売上はどのような仕組みになっていますか?
当社の売上構成は、①「開発売上」、②「運営売上」、③「ロイヤリティ売上」の3本柱で構成されています。「開発売上」は、ゲームソフトやモバイルコンテンツなどを開発し、成果物として顧客に納入した段階で得られる収入です。「運営売上」は、ネットワーク上でサービスが提供されるゲームソフトやモバイルコンテンツにおいて、更新作業や追加コンテンツの配信といった運営業務の対価として得られる収入です。「ロイヤリティ売上」は、「印税」のようなもので、当社が開発したゲームタイトルの販売本数やダウンロード数とあらかじめ設定した単価を掛け合わせた金額を、顧客であるゲームメーカーやコンテンツプロバイダーから得る収入です。 当社のビジネスモデルにつきましては、「トーセについて3つのこと」>「ビジネスモデル」もご覧ください。