成果物提供ガイドライン

当社が生みだすエンタテインメントコンテンツは、人々の生活になくてはならない存在となっています。近年はスマートフォンが幅広い年齢層へ普及し、コンテンツ利用もグローバル化が進んでいる一方で、コンテンツが社会全体に及ぼす影響は、ますます大きなものとなっています。当社は、こうしたコンテンツの創造における上流部分に深く携わる企業として、その社会的責任に応えるため、独自に家庭用ゲーム機向けソフト、スマートフォン向けコンテンツなど、事業活動における「成果物の提供に関するガイドライン」を制定しています。

成果物提供に関する基準(抜粋)

トーセグループは、以下の事項を含む成果物を提供いたしません。

人権・思想

  • 人種・国籍・性別・思想・信教・信条・職業等により差別するもの。
  • 軍国主義や戦争を正当化したり、扇動するもの。
  • 差別用語・不快用語を用いて中傷や侮蔑を行うもの。

暴力・生命

  • 殺人・暴行等の行為を刺激的に表現するもの。
  • 虐待・拷問・私刑等の残虐な行為で、精神的・肉体的苦痛を刺激的に表現するもの。
  • ユーザーが模倣した場合に生命・身体の安全を害するもの。
  • 死体や出血・身体分離や欠損表現により、不快感や残虐な印象を与えるもの。

犯罪・反社会的行為

  • 犯罪や反社会的行為の手口を描写して、その手段方法を教唆するもの。
  • 人身売買等を肯定して表現するもの。
  • 未成年による飲酒・喫煙行為を表現するもの。
  • 麻薬・覚せい剤・大麻・向精神薬等の使用を肯定もしくは助長するもの。
  • 第三者の財産・プライバシー・肖像権等の権利を侵害するもの。
  • 著作権・産業財産権(特許・実用新案・商標・意匠)等を侵害するもの。

教育・倫理

  • 青少年の健全な育成に対して配慮しないもの。
  • 性的描写を刺激的に表現するもの。
  • 性的な極悪行為を表現するもの。
  • 反倫理的な行為を肯定して表現するもの。

心理問題

  • 事実誤認を生じさせるもの。
  • 自己資金を著しく浪費させ強くギャンブル心を煽るもの。
  • 極端に変化する映像や音響等で身体・精神に影響するもの。

ユーザー・企業

  • 業界団体や取引先企業・トーセグループが定めるガイドライン・商品審査基準等に定める事項に反するもの。
  • ユーザーおよび取引先企業の信用・利益を損ねるもの。
  • トーセグループの業務遂行上支障を来たすもの。

セキュリティ

  • ソフトウェアやシステム構成の不備により、システム破壊や情報漏洩等につながるもの。